神部ペインクリニック・内科病院
診療案内
特定健診
ペインクリニック
神経ブロック
星状神経節ブロック
腰部硬膜外ブロック
胸部硬膜外ブロック
頚部硬膜外ブロック
ガッセル神経節ブロック
腰部交感神経節ブロック
腰部椎間関節ブロック
ルート(神経根)ブロック
上下腹神経叢ブロック
胸部交感神経節ブロック
ペインクリニック用語集
画像診断の重要性
変形性脊椎症の治療
バージャー氏病の治療
難治性疼痛治療の苦悩
内科
神経ブロック 腰部椎間関節ブロック
椎間関節症に基ずく 腰痛、ことに体動時のみに偏側性に限局した強い痛みがあり、 レ線的に本症が確認されていれば最も良い適応であります。
椎間関節は棘突起下縁の高さにほぼその関節中央部があります。 関節面は帯軸に対して45゜の面をなしており、正中線から2,5cm、皮膚からの深さはほぼ4cmです。
最も理想的な体位は坐位で前屈をしていただくのが良いのですが、 当院は事故の際の処置のしやすさなどから、側臥位前屈で行っております。
詳細については成書を参照されたい
作図刺入部位
棘突起中央から25mm
ヒビテンクリーム
拭き取り消毒
ヘキザックアルコール
2回消毒
アルコールを拭き取る
作図を基に刺入開始 刺入角度調整
針先の感覚
抜けて入った
感じのところで
薬剤注入
ステロイド+局麻
腰痛治療で多用される治療手段はトリガーポイント注射や硬膜外ブロックですが、 椎間関節ブロックやルートブロックは頑固な痛みに対する治療手段として更に効果的なことがあります。
殊に椎間関節ブロックは安静時の痛みがないのに、歩行すると痛みが強くなるような、 関節症状の改善には、すばらしい威力を発揮します。
参考文献 永井書店 鈴木 太著「ペインクリニックの指針」

Copyright© 2007-2011. KANBE Pain Clinic - Internal Medicine Department Hospital. All Rights Reserved.