神部ペインクリニック・内科病院
診療案内
特定健診
ペインクリニック
神経ブロック
星状神経節ブロック
腰部硬膜外ブロック
胸部硬膜外ブロック
頚部硬膜外ブロック
ガッセル神経節ブロック
腰部交感神経節ブロック
腰部椎間関節ブロック
ルート(神経根)ブロック
上下腹神経叢ブロック
胸部交感神経節ブロック
ペインクリニック用語集
画像診断の重要性
変形性脊椎症の治療
バージャー氏病の治療
難治性疼痛治療の苦悩
内科
神経ブロック ガッセル神経節ブロック
PHOTO:鈴木孝浩先生(駿河台日大麻酔科5月派遣医)
左三叉神経痛(V2,V3)にガッセル神経節ブロックを行いました。
症例 中○久○   87歳 女性、左頬部、下顎部痛
 テグレトールではほとんど痛みの取れない激痛が左三叉神経2,3枝にあり、 さらに老齢のため下顎骨が萎縮してオトガイ孔は確認できませんでした。
 また眼窩下神経ブロックや上顎神経、下顎神経ブロックも行いました。 その各々には anesthesia が認められましたが、それでも完全な除痛にはならず、 ガッセル神経節ブロックを行いました。
 1999.08.02 現在一年以上経過しましたが、左三叉神経痛はまったくなく、当然知覚・触覚麻痺が残存していますが、 患者さんは満足していて経過観察中です。
施術 1998.05.20 (詳細については成書を参照されたい)
作図軸斜位側面
オーバーチューブ
作図軸斜位正面
オーバーチューブ
オーバーチューブ
Cアームの角度
作図とイメージを
基に刺入部麻酔
作図とイメージを
基に刺入開始
刺入角度調整(1) 刺入角度調整(2) 刺入角度調整(3)
電撃痛の発現
卵円孔確認
側面確認
局麻剤注入テスト
正面確認
局麻剤効果テスト
2,3枝無知覚確認
アルコール注入
X線軸斜像
卵円孔に針先
X線側面像
深さ確認
最近の患者さん
ご本人了解済み
 三叉神経ブロックの中でガッセル神経節ブロックは、ペインクリニックでは最後の手段と言えます。 70歳以上の高齢者で、かつ長年に亘り再発を繰り返す2,3枝の両方が侵されている場合に適応があります。
 つまり適応を選択する勇気が必要で、まずはテグレトールの内服から始めて、各末梢から試験ブロックを行う事が重要と考えます。
参考文献 永井書店 鈴木 太著「ペインクリニックの指針」

Copyright© 2007-1011. KANBE Pain Clinic - Internal Medicine Department Hospital. All Rights Reserved.